読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WindowsでhaXe開発環境をいくつか試してみた

haXe

世間というか他の名古屋勢と比べると何周遅れなのかわからんですが、haXeを実プロジェクトに投入しようという気が起きてきたので、ちょくちょくhaXeを触り始めてます。ということで、いくつかIDEを触ってみました。
仕事で使うことを想定してるので、Windows+IDE前提です。

FlashDevelop

入力補完も完璧に動き、とりあえず何も考えずに使える。これ一択じゃね、感がある。
個人的には自動importの挙動が気に食わないのだけど、設定で変更できるかも。

Eclipse + Eclihx

30分ぐらい使ってみたが、かなーり使いづらい。発展途上。無理して使うことはない。

IntelliJ + haXeプラグイン

IntelliJ Ultimateでないと使えないようなので未確認。リファクタリング機能がつかえるらしい。

FDT

これもぱっと見お金が必要なので未確認。
トップページからは一見わかりづらいけど、無償版がある。Eclipse上で動作し、スタンドアロン版とPlugin版が配布されている。

とりあえず試してみた。

良いところ
  • Javaプロジェクトのように、自動ビルドしてれる。
  • 他のEclipseプロジェクト(サーバサイドのプロジェクトなど)と共存しやすい。
微妙なところ
  • 入力補完が弱い。JavaScript標準ライブラリの一部しか補完候補に出てこない。将来的には改善するかも。

ComodoEdit

使おうとしてみたけど、haXeプラグインが404でアウト。

jEdit

異様に詳細に書かれた設定例が公式ページに掲載されている。jEditユーザなのでちょっと試したいが、後日。

MonoDevelop + Haxeバインディング

インストールが比較的容易だが、まだまだ発展途上。開発がアクティブなので今後に期待。