読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rhino

RhinoでHadoopのConfigurationを叩いてみる

大名古屋#04 : ATND, 大名古屋#05 : ATNDでRhinoでHadoopを使うと言ったので、ちまちまと予習をしとります。最近Rhinoリハビリとか言ってるのは、その一環。一応、Rhinoを選んだ経緯としては、 名古屋の連中は関数型言語/Scala大好きっ子ばかり。当然Scalaで…

Rhino リハビリ6 Javaのクラスライブラリを使う

この記事をによくまとまっている。 JavaScript+Java:Rhinoの導入と基本的な利用法 - builder JavaScript+Java:Rhinoの導入と基本的な利用法 - builder 何も考えずにベタに書く var list = new java.util.ArrayList(); 一番シンプル。問題はコードが長く…

Rhino リハビリ5 JavaScriptコンパイラを使ってみる

昔は普通に使いこなしてた記憶があるんだけど、classpathのことをすっかり忘れてて1時間ぐらいハマってしまった。。。classpathにカレントディレクトリ付けないとダメとかすぐに忘れるって。。。 コンパイルするコード(test.js) print("hoge"); コンパイル…

Rhino リハビリ4 JavaScriptエンジンの動作バージョンを設定する

RhinoはデフォルトではJavaScript 1.5相当で動作するが、JavaScriptのバージョンを1.0〜1.7まで指定できる。余程のことがない限り1.5未満で動作させることはないとは思うが…。 コマンドラインオプションで指定する -versionオプションを付ければ良い。バージ…

Rhino リハビリ3 標準入力する関数を作った

Rhinoの組み込み関数では標準入力が扱えないので、Javaのクラスライブラリを使う。Rhino(Javascript)には標準入出力がないので、Java の標準入出力を使う - himorogiの日記を参考に関数を実装してみた。 readStdin(msg) コード var readStdin = (function …

Rhino リハビリ2 Cygwin用の起動スクリプト

先日やる気が無くなったから連載しないと言ったばかりなのに、何故か連載をする。ということで、CygwinからRhinoを呼ぶためのラッパースクリプトを書いた。このスクリプトはjs.jarと同じディレクトリに置く前提で作っている。 "$(cygpath -w "$(cd $(dirname…

Rhino リハビリ1 Windows用の起動BAT

ふと思い立って約2年ぶりにRhinoを触っているのだが、ほとんど忘れてしまっているのでリハビリを。 まずは簡単に起動できるようにBATを作成。以下のファイルをjs.jarと同じディレクトリに置いておく。2010/07/28:リハビリメモとしてRhinoについて何回か書こ…

Rhinoで動的に.jarファイルのクラスを読み込んで利用する方法

タイトルのような事をしたい場合、URLClassLoaderを使えばいいらしいので、簡単なラッパーを作ってみた。 function JarClassLoader(pathList) { var urls = []; for(var i = 0, len = pathList.length; i < len; i++) { urls.push( (new java.io.File(pathLi…

Rhinoに environment ってビルトインの変数が存在する事に気がついた。

Rhino(1.7R1)を使ってたら、environmentってビルトインのグローバル変数が存在する事に気がついた。以下のワンライナーをRhino Shell上で実行したら、環境変数っぽいのが取得できた。 js> for(var key in environment) { print("[" + key + "]\n" + environm…