読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第18回Cassandra勉強会のUstreamの録画を見た

今回はCassandraでトランザクションを実装したらしいNanaHoshiというプロダクトと、0.8で実装されたCounterという凄く俺得な2本立てでした。
どちらも私の言及が今回の勉強会ネタになってるような。。。録画参加でサーセン。。。

勝手なまとめ

NanaHoshi
  • Cassandra自体は改造していない
    • ロジックで頑張っている
  • どうやらロック用のカラムを作るらしい
    • 単一のキー(カラム)への書込みはAtomicであるという性質を利用
  • トランザクションというよりWriteバリアと言ったほうが正確か
    • ECサイトでの利用を想定しているようで、受発注のタイミングでのみStrong Consistencyを担保して、あとはEventually Consistencyでいいよという割り切りをしてるんだろうなぁと勝手に認識した
Cassandra Counter
  • 現状の実装・挙動ではぶっちゃけ使い物になりそうにない。。。

感想

NanaHoshi出た時点で「死の香りしかしない」的な発言してたんだけど、用途と実装の話を効く限りでは十分アリかなーと思った。