読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひっそりとGPSロギングサービス『GeQuu』を試験公開しています

昨日、弊社で研究開発している『GeQuu』というGPSロギングサービスをalphaリリース・試験公開しました。

Twitter@terurouをフォローしている方は気がついているかもしれませんが、私がGeQuuを使ってGPSロギングを開始すると、Twitterへ以下のようなTweetがポストされます。



このTweetに含まれるURLを開くと以下のように私の移動経路が「擬似リアルタイム」で表示されます。
f:id:terurou:20101001225021j:image

この「擬似リアルタイム」というのが既に世にあるGPSトラッキング・イマココ系サービスサービスと大きく異なる点(のひとつ)です。これらのサービスでは「現在の状態」しか表示できない、またはGPSロギングを行った経路全体を表示するだけです。対してGeQuuではリアルタイムトラッキングはもちろんとして、指定した時間のスナップショットを表示し、その時刻からの擬似的にリアルタイムで見ているかようにログを再生できます。http://gequu.net/s/EVgを見ると、なんとなく理解できると思います。

この記事を書いていて気が付きましたが、ニコニコ動画のコメントやニコニコ生放送タイムシフト視聴に近い概念ですね。弊社の社長は、現時点で実装/公開されていない機能を含めて「時空を超える」と表現したりしています。

現状はベースとなる機能しか実装できていないため、限定公開(というか私のロギングデータしか見れない)となっているのですが、近いうちにAndroid版のクライアントアプリを一般開放する計画です。Androidユーザの方はご期待ください。

補足(蛇足?)

  • ここでは便宜上「GPSロギングサービス」と銘打ってますが、実際に目指しているものは「GPSを使ったソーシャルコミュニケーションサービス」です。今回のリリースにはソーシャルな部分はほとんど含まれていないので、現時点では「GPSロギングサービス」としています。
  • 以前、クラウドGPS(仮)というタイトルで、GPSログストレージサービスを開発中と発表しましたが、(社長と私の思いつきで)方針を少しずつ転換しながら開発を継続してきた結果がGeQuuとなります。ストレージサービスを期待していた方はゴメンなさい。ただ、GeQuuにマッシュアップ用のインタフェース(API)を用意する予定はあります。これを使えばログストレージ的にGeQuuを使えるかもしれません。
  • サーバサイドではCassandraとZooKeeperを利用しています。APサーバはJettyです。

2010/10/12 追記

GeQuuの開発コンセプトを転換することになり、リリースまでもうしばらくかかることになりそうです。